大阪 北摂 の魅力とは? 住んで5年経ちました。

北摂 大阪

私は大阪北摂地域に住み始めてから、5年が経過しました。(2019年現在)

それまでは大阪市内の南側に住んでいたこともあり、どこかでかけるとしてもミナミ(難波、天王寺)が多かった人です。 淀川から北側は新幹線や伊丹空港に行く時ぐらいしか行ったことなかったです。

結婚を機に大阪北摂地域に住み始めて知った魅力を紹介します。

そもそも、北摂地域とは?

北摂地域といっても、大阪府内と兵庫県に分かれています。

大阪府内では、

  • 豊能地域(豊中市、池田市、箕面市、能勢町、豊能町)
  • 三島地域(吹田市、高槻市、茨木市、摂津市、島本町)

兵庫県内では、

  • 阪神北地域(伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町)

となっています。

私が住んでいるのは、大阪府内の北摂地域となります。 今回は、大阪地区に厳選したものとなります。

北摂地域の魅力 私視点

まずは北摂地域の魅力を私視点で感じたものをお伝えします。 看護師からの妻からは「エビデンス(根拠資料)ないの?」と口癖で言われますので、あとで客観的視点もお伝えします。

自然豊かで癒される

私がまず初めに感じた一番大きなことです。

「ここまで緑が多くて癒されるところが大阪にあったなんて」と感じました。 それほど緑が多く癒されました。今でも自然を感じて、四季を味わえる北摂地域がとても癒されます。

ゆったりできるカフェが多い

大阪の北摂地区には、ゆったりできるカフェが多いイメージがあります。 特に、箕面にあるmatinはお気に入りです。

cafematinCafe matin | 贅沢な空間で自家焙煎コーヒーを味わう

他にもインスタグラムで調べてみると、おしゃれなカフェが続々と出てきます。 その中でも気になっているのは「カワカミ コーヒー ロースター」です。

歩行者と車道がしっかり分離されていて安全

これは千里ニュータウン周辺で、特に感じるのですが、歩道と車道がしっかり分かれています。 そのため、歩行者の飛び出しが少なく歩行者にとっても、車運転者にとっても安全な街づくりとなっています。

大阪市内にいたときは、歩道といっても細い歩道で、「線を引いて分けているだけ」でした。 千里ニュータウン周辺は歩道はしっかりわかれていて安心感を感じます。

北摂地域の魅力 客観的視点

次に、北摂地域の魅力を客観的視点で見ていこうと思います。 住むのによい地域がどうかをデータから振り返ります。

2019年住みたい街ランキングでは、10位の中に、9位 江坂(吹田市)、10位千里中央(豊中市)と2つの街がランクインしています。

参考 関西住みたい街ランキングSUUMO

北摂地区は人口は増加し続けている

日本の人口(大阪府全体も同様)は減少していっているにも関わらず、大阪の北摂地区は人口増加しています。

エリア 人口 人口増加率 *1
大阪府全体 8,817,436 -0.4%
大阪市地域 2,726,925 +1.8%
北大阪地域(北摂地区) 1,794,512 +1.1%
東大阪地域 1,975,957 -2.3%
南河内地域 599,135 -3.6%
泉州地域 1,720,907 -2.0%

北大阪地区をもう少し詳しく見てみます。

豊能地域

エリア 人口 人口増加率 *1
豊中市 398,701 +1.4%
池田市 104,166 +0.8%
箕面市 136,380 +2.5%
能勢町 9,347 -13.3%
豊能町 18,683 -9.9%

三島地域

吹田市 380,360 +3.6%
高槻市 348,637 -1.4%
茨木市 282,414 +1.5%
摂津市 85,370 +1.6%
島本町 30,454 +0.8%

人口増加率でみると、吹田市、箕面市、摂津市、茨木市、豊中市がトップ5となっています。国の8割以上の市町村では人口減少しているなか、北摂地域では人口が増えています。それだけ多くの方が北摂地区を選び、住み続けていることになりますね!

参考 大阪府毎月推計人口大阪府

 

医療施設が充実している

私は一度、大阪市内で交通事故にあったことがあり救急車到着し実際に病院に運ばれるまで15分待ったことがあります。 北摂地域は医療施設が充実しているように感じます。 大阪府内に16ある救命救急センターのうち、3つが北摂地域にあります。

その中でも、大阪府済生会千里病院は豊中市でドクターカーを運用しています。そのおかげもあり、豊中市は世界最高水準を救命率になっています。

最近では、北大阪健康医療都市(健都:けんと)という健康・医療をコンセプトとする新しい街づくりが進んでいます。 建都は、吹田市と摂津市が協力し、国立循環器病研究センター等と連携して、循環器病についての予防医療や健康づくりの取組を推進し、「循環器病予防の象徴」と呼ばれるような「健康・医療のまちづくり」をしています。

参考 建都トップページ建都

もっと魅力を伝えたい

この記事を書ているときに、自分が住んでいる大阪北摂地域の魅力をもっと語れると思っていました。

しかし、結果は想像以上に短い文章になってしまいました。 自分の文章能力も問題もありますが、それ以上にもっと北摂地域を知らないといけないと実感した記事になりました。

海外旅行で楽しむのもいいけど、もっと地元の魅力をふんだんに語れるように夫婦で出かけることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です