ブラーバジェットm6 数日使ってみた レビュー

先日、発売日の数日後購入した「ブラーバジェットm6」

マンションで3LDK 全面フローリングの我が家で使ってみて数日たちました。

掃除機にしては超高級品の分類になるブラーバジェットm6 実際の実力を知りたいですよね。

今回は、我が家で徹底的に使ってみた結果をレビューします。 きっと購入を検討している方の手助けができるでしょう

ブラーバジェットくんの名前は「レナード」に命名しました。

予想以上に最高の掃除能力があった

アメリカで販売された記事を見てから、めちゃくちゃ期待していた「ブラーバジェットm6 」

販売数日後にはヨドバシカメラ梅田にて購入してしまっていました。

ブラーバジェットm6 夫婦で快適な生活をするため、ブラーバジェットm6 購入しました。

実際に使ってみた結果、いままで感じられなかったぐらい快適にフローリングが掃除されています。 この感じでいけば完全に自分で床掃除することはなくなりそうです。

実際に試してみてわかったこと

実際に購入してみたからこそ、わかったことシェアします。 もし、購入を検討している方がいらっしゃいましたら参考になれば幸いです。

フローリングは想像以上にすべすべに

元からモップ掃除はめんどくさがっていて、あまりやっていなかった我が家でした。

ブラーバジェットm6 に働いてもらったあと、帰宅。フローリングのいたるところがすべすべになっていました。 わざと素足でフローリングを動き回ったぐらいです(笑)

段差乗り越えれない問題について

ブラーバジェットm6で残念なレビューとしてあげられるのが、段差を乗り越えることができないという仕様

これは本来であれば、カーペットやラグを敷いている家では、そこを乗り越えてブラーバが通ると、水浸しにされる可能性を避けるためにあります。

ちなみに、この問題はあまり認識されていないからか、この仕様によりレビュー星1という人もいました。

実際に我が家でも試してみたところ、部屋と部屋の間にある段差を乗り越えない場合があることを確認しています。

ちょっとした段差でも乗り越えてくれない

ただし、この問題は出るときと出ない時があります。

なぜか目の前にいるときは乗り越えてくれなくて、私が家にいるときはそのエリアのフローリングもしっかり綺麗にしてくれているという謎の履歴があります。 我が家の履歴をみてください。しっかり掃除できています。

スマートマッピングで利用のハードルが下がる

我が家では約3年前からルンバを愛用しているのですが、たまに問題となる点があります。

それは「全部」の部屋をルンバが駆け回ってしまうという問題です。 「どういうこと?」「当たり前じゃない」と言われるかもしれませんが、これが地味な問題なわけです。

このためにルンバが入れる部屋に関しては、すべて床を綺麗にしておかないと

  • 電源コードを挟み込んでしまう
  • 姿鏡を倒してしまって大変なことに
  • マットの上を暴れてからまってしまう

という問題が起こってくるのです。 特に、姿鏡に関しては大変な事態になっているようです。

ただし、今回買ったブラーバジェットm6はこの点が異なります。

「事前に掃除したい部屋のみ掃除することができる」というスマートマッピングシステムを搭載しています。

このため、掃除したい部屋を選んでそこだけを掃除してもらうということができます。 実は、この機能はルンバの最新モデル+7でも対応できるようです。このため、散らかった状態で出て行った場合は出先からアプリを使ってその部屋を掃除させないようにすればいいのです。 これで安心

追加で買っておくべきもの

非常に便利なブラーバジェットm6 仕様頻度がどんどん高くなりそうです。 そこで買っておくべきものは消耗品

特にウェットモップをかけるための「洗濯可能なウェットマット」「専用洗剤」の2点は追加で購入をおススメです。 専用洗剤はサンプル品程度なので、2回使ってしまえば終わりです

*AMAZONでは、使い捨てパッドしか扱っていないようです。

洗剤ですが、指定の量をいれると結構濃い目になる印象がありましたので、我が家ではさらに半分の量を入れています。 これでも十分すべすべなフローリングになっています。

モップ掛け掃除機の完成形だった

この記事は「ブラーバジェットm6 数日使った詳細レビュー」について書きました。

実際に数日、使ってみたことで改めて購入してよかったロボット掃除機だと実感しました。 私の中では、モップ掛け掃除機としては完成形であると実感しております。

  • 想像以上に綺麗になるフローリング:
  • 段差については我が家では問題ない
  • スマートマッピングはすごく便利
  • 追加で買っておくべきものがある

これ以上の欲しい機能は? とあえていうなら、「水追加補給を自動でして欲しい」というだけです。ルンバ+7にはダストボックスがあるので、ブラーバジェットm6には「水補給ステーション」というのあればもっと楽チンになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です