夫婦デートに最適なスマホ ギャラクシーS10

ドコモとauから販売されている2019年の最新スマートフォン ギャラクシーS10

今回、ワイモバイルユーザーですが、どうしてもギャラクシーが使いたくて乗り換えしました。

ワイモバイルでギャラクシーS10を使う方法は、二つあります。

  1. ドコモのS10 (SC-03L) をアンロックして利用する
  2. 海外版S10 を利用する

実はこれは好みがあるために、使用する側の好みが出ます。 ただ一般的にドコモ版のほうが万が一の修理する場合が発生した場合対応が楽なので、そちらをお勧めします。

ギャラクシーS10の魅力

  1. 超広角カメラが使える
  2. 大きく見やすい穴あきディスプレイ
  3. 6.1型とは思えなくて、めっちゃ持ちやすい

超広角カメラが使える

最近はまっているインスタグラム

少しでも他の人と異なった写真を提供したいと思った時に、S10の超広角カメラが非常に楽しそうと感じました。

視野角はなんと123度。これにより、実際に見ているような角度で写真を撮ることができます。

実際に投稿したのがこちら

https://www.instagram.com/p/BzjjQqUBPn8/?utm_source=ig_web_copy_link

今までより広い画角で写真が撮れるので店全体の雰囲気が伝わりやすいと思います。

大きく見やすい穴あきディスプレイ

iPhoneのようにディスプレイ上部にノッチを設けることはしていません。 画面全体に占めるディスプレイ割合がめちゃくちゃ大きいです。  このことにより、通勤で見ているNetflixがめちゃくちゃ楽しめます。

引用元: Galaxy公式サイト

最近、ハマっているのは「ルシファー」です。 

6.1型とは思えない めっちゃ持ちやすい

画面サイズは6.1型となっています。 昔でいうとS8+とほぼ同じ大きさになっています。 ここに進化を感じますね。昔の+サイズが無印で求めることができるのです。

しかも、厚さが7.8mmと薄い上に、端っこが曲面処理がされているのでめちゃくちゃ持ちやすいです。

妻にも持ってもらいましたが、iPhoneよりはるかに持ちやすいと絶賛しておりました。

「iPhoneSE2でないし、これに変えようかな」 と真剣になやんでいました。

ギャラクシーS10にすると写真を撮りたくなる

超広角カメラを楽しんでいるわけですが、いままで撮ることができなかった画角が撮れるのでめちゃくちゃ写真を撮りたくなります。 実際に、この間ディズニー旅行に行ったのですが、スマホで、ここまで撮れるのか! と感動しながら写真撮りまくりました。

RX100 Ⅲに勝てないところ

スマホカメラの性能が数年前から変わったといえ、まだまだ勝てないところがあります。それは夜景写真です。 今回もディズニーではパレードの写真を撮ったのですが、やはり鮮明さに欠けてしまいました。 Proモードを利用して撮影したらもっとうまく撮れるのかもしれませんが、現段階ではやはりRX100Ⅲも必要です

 

昨年、RX100Ⅲで撮影したものです。 明暗がはっきりしています。

海外旅行ではRX100IIIを愛用しているのですが、それだけでは伝えることができなかった世界をもっと伝えることができるのではないかと感じています。

セルフィーにも向いてます

内側カメラも広角モードがありますので手持ちセルフィーでも十分後ろ側の背景をいれながら撮影することできます。 自撮り棒禁止のディズニーでのセルフィーにはもってこいの機能です。 詳細は下の記事が凄くい丁寧にレビューされているのでおススメです。

参考 Galaxy S10 vs iPhone XS MAX。どちらのカメラが優れているか写真撮影で比べてみた。ガジェ道

ギャラクシーS10 レビューまとめ

本記事は「夫婦デートに最適なスマホ ギャラクシーS10」について書きました。

写真にこだわるなら、一眼レフやミラーレスカメラで撮るのが間違いないのは変わりません。ただ旅での思い出の最中に、写真写りばかり気にしているとせっかくの旅行が台無しになりかねません。 やはりスマホでサクっと撮影して、旅行での体感時間に集中したいと思います。

ギャラクシーS10 は、夫婦デートでは思い出をしっかり残せる素晴らしいスマホです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です